国際語の英語は英会話で学んで皆バイリンガル

重要なこと

沢山の英単語

英会話学習で重要なことを紹介します。スピーキング力を上げるのは、リスニング力ということです。赤ん坊の言語習得の過程を観察すればわかることですが、聞き取り学習を通じて話すことができるのです。これは言語学習の基本といっても過言ではありません。こうした知識はあまり知られていません。それでは、どのようなリスニング学習をすればよいのか、というと次のとおりです。音変化の学習です。英語にはさまざまな音変化があります。音変化の例を挙げてみましょう。t音は前後関係に応じて非常にさまざまに音変化を生じさせます。たとえば、monthsは「マンス」ではなく「マンツ」と発音されます。nthsの語順の場合、thがtに変わって「ンツ」と発音されるのです。スピーキング力ひいては英会話力を身につけるのであれば、こうしたことも知っておく必要があります。

英会話学習におけるリスニングの重要性は、前述したとおりです。そして、そのリスニング学習方法は、音変化を知っていることが大切です。特にtという子音は、非常に多彩な音変化が起きます。たとえば、t音の弾音化はもっとも顕著な特徴であり、文中で使われるt音はこれを理解していないと、聞き取りが非常に難しいのです。Boy,there's a lot of traffic today.(全く今日はすごい渋滞だな)。この文のlot ofの部分は「ロットオブ」とは発音しません。もちろん、単体ではそのように発音することもあります。しかし、この文中では「ララブ」と発音します。これはt音が弾音化されてd音もしくは「ラ行」に近い音に変化するからです。こうした知識を身につけた上でリスニングの勉強をすると効率的です。スピーキング力や英会話力もつながります。